大阪 Slackline スラックライン 大阪、スラックライン 大阪 スラックライン 大阪 Osaka 
おおさか Slackline Slackline スラックライン スラックライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GIBBON NAMBA CONTEST at Gravity Research Namba

Gravity Research Namba のサイトにてイベントの詳細が発表されました。
概要はこちら↓

主催 ギボンスラックライン
協賛 好日山荘 ファイブテン バーグハウス
協力 Gravity Research Namba

開催場所 Gravity Research Namba

開催日程 5月14日(土) 13:00~17:00

13:00~13:20  大杉 徹 2010年度WC出場「King of Slackline」
          草刈 宏之 昨年度日本オープンベスト4
          二人によるデモンストレーション

13:20~14:50 フリー 試乗会 初めての方もどうぞ!
15:00~17:00 2~3クラス別のコンテスト 13:20~

参加資格 10歳以上の健康な男女、スラックライン愛好者!

参加定員 30名 

競技種目 フリー

競技方法 競技者2人ずつのジャムセッション。
      勝者の勝ち上がり方式、1試合の制限時間3~4分間。 
      3人のジャッジによる勝ち負け判定。引き分けは無。

エントリー費 当日支払い

グラビティリサーチ会員 1,000円
グラビティリサーチ会員以外 2,000円(※入会登録料含む)

エントリー方法 エントリー締め切りは大会場 
        当日5月14日(土)12:30まで、または 5月12日(木)までに

ギボンスラックライン 東京都中央区2-5-9
電話03-6228-3760、FAX 03-6228-3762 

info@gibbon-slacklines.jp までご連絡下さい。 
(お名前、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日をご記入下さい。)

賞典 男子1位~6位 女子1位~3位 其の他各賞多数!

好日山荘、ファイブテン、バーグハウス、ギボンスラックラインの
各社各ブランドから多くの賞品が用意されています。
皆様のご参加をお待ちしています!

スポンサーサイト
[ 2011/04/30 23:15 ] report | TB(0) | CM(0)

Gibbon Slackline Event in Gravity Research なんば

Gibbon Slackline Event in Gravity Research なんば

日時  5月14日 13時スタート

場所 GRAVITY RESEARCH NAMBA
(中央区難波千日前12-35 スイングよしもとビル3F・4F )

内容 GIBBONライダーによるデモ Gappai(HEYWILD )93(Umeda Slackline Junkies)    
    スラックライン体験会、クラス別コンテスト

料金 施設登録料 1,500円 、一日使用料 一般2,000円、大学生1,500円
    コンテスト参加料 

※上記の料金は正式決定ではありませんのでイベント参加時の料金は
  GRAVITY RESEARCH なんばのサイトを参考にしてください。 

勿論、コンテスト参加者には賞品も用意してありますので
皆さんの参加お待ちしてます!

GRAVITY RESEARCH なんばのサイトはこちら
GIBBONのサイトはこちら

[ 2011/04/28 17:09 ] report | TB(0) | CM(0)

関西ウォーカーの取材

先日、「Kansan Walker」 さんから取材のお話を頂いたので、
取材協力の為、大物公園に行ってきました。

今回の取材は、記者の方がスラックラインを体験し、
体験を得て実感したことを紹介するという主旨のコーナーで、
指導と撮影協力が主な内容です。

20114241

93さんの指導の下、プルプルを克服すべく一生懸命な記者さん。

20114242

今後の参考資料としてパチリ。

今回は記事としてはかなり小さめなのですが、
反響があれば秋のスポーツ特集で大きく取り上げられるかも?
という事で、今後も普及活動を頑張っていきたいと思います!

協力してくれたメンバーの皆さん、お疲れさまでしたー!


ちなみに、5月10日(火)発売の関西ウォーカーに掲載予定です 。

[ 2011/04/25 23:55 ] report | TB(0) | CM(0)

チーム結成から一年!

おかげさまでチームを結成して一年が経過しました!
スラックラインを通してたくさんの方々とツナがる事ができました。
Umeda Slackline Junkiesに関わったすべての皆さんに感謝です!

また、より良い環境でスラックラインを楽しむ為に、
公園の管理人さんや、公園を利用されている方々に理解してもらえるよう
色々と働きかけてくれたメンバーにも感謝したいと思います!

メンバー一同、お互いを刺激しつつ頑張っていきますので、
これからも「Umeda Slackline Junkies」を宜しくお願いします!

              Umeda Slackline Junkies メンバー一同


[ 2011/04/23 23:37 ] report | TB(0) | CM(0)

wah document÷てんとうむしプロジェクト「てんとうむしのつなわたり」展



wah document÷てんとうむしプロジェクト「てんとうむしのつなわたり」展
トムさん&93

[ 2011/04/21 16:58 ] movie | TB(0) | CM(0)

ラジオ番組の生放送

いつものように地元の公園でスラックラインを楽しんでいると
「これ何してはるんですか?」とスラックラインに興味津々な
男性三人がこちらに近寄ってきました。

「私達、ラジオ番組をやってるんですが、
沿線めぐりをしながら面白い物を探しているんです」との事。

実は関西では有名なABCラジオの関係者の方々で 
武田和歌子のぴたっと。という番組のスタッフさんだったのです。

しかし、スラックラインをどうラジオで伝えるかで悩み出す三人。
以前トランポリンの取材で、全く伝わらなかった事があるらしく、
とりあえず、もうちょっと色々探してみますと公園を後に。

数時間後「すみません、取材させてもらっていいですか?」と
公園に戻って来られたので、勿論引き受けさせて頂く事に。

「じゃあ、30分後に生放送が始まります、今リポーターの
桂ちょうばが段取りを考えていますので少々お待ちください」

え?生放送?

数分後、リポーターの桂ちょうばさんが登場。
何やらノートに段取りが書かれていて、打ち合わせ開始。

設定は「ロープを張って花見の場所取りをしていると思ってたら
ロープの上を飛んだり跳ねたりしてる変な集団を発見」という設定。

「じゃあこの歌が終わったら本番開始でーす」とADさん。

20114051

ラジオなので何かトリックするわけでもなくインタビューのみ。
番組最後のお別れの部分で93さんがラインの上でぴょんぴょん、
「うお!うお!飛んでる!すごーい!」で番組は終了。

リスナーの方々にどこまでスラックラインが伝わったのかは謎です。

神戸綱者集団 のにんてーさんが番組内容を文字で起して下さいました。
ありがとうございます!

番組内容の文字お越しはこちら

番組終了後、ラインに乗るのを頑なに拒んでいた
桂ちょうばさんを強引に歩かせてみました。

20114052

ナイスな反応だったんですが、本番で乗ってくれれば
もっと伝わってたかもしれませんw

[ 2011/04/08 09:55 ] report | TB(0) | CM(0)

HEYWILD & SAS & USJ セッション in Osaka

西からHEYWILDのGAPPAI君、KUROKO君、
そして東からSASのmanaT、もっちり君が大阪に遊びに来てくれました。

4/30 岡山ASPOにて、22時までセッション。
そのまま全員で大阪に移動、朝5時に大阪到着。

メンバーの宅で仮眠をとって、13時から19時までセッション。
USJメンバー aniさんのお店で夕食&打ち上げ。
HEYWILDメンバーとは残念ながらここでお別れ。

朝4時まで家飲み、仮眠を取って15時からセッション。
終了後、大阪観光、新世界の串カツ屋で夕食&打ち上げ。
朝6時までスラックライン研究会 + α。

仮眠後、お昼から大物公園でセッション。
帰省していたひろぶーさんとTAKEさんとでセッション。
お好み焼き屋で夕食&打ち上げ。

21時、manaTともっちり君とお別れ。

超ハードスケジュールにも関わらず、四日間付き合って頂き
本当にお疲れさまでしたー!

またいつでも大阪に遊びにきてくださいね!
お待ちしてます!

動画はいっぱい撮ったんですが、まともな写真はこれだけ。

20114031







[ 2011/04/06 01:57 ] report | TB(0) | CM(0)

CRUX大阪 みにぱ 2011

3月27日 CRUX大阪 にて「みにぱ 2011」が開催されました。

「みにぱ」とは、毎年行われるCRUX大阪 の恒例イベントで、
六時間ノンストップで登り続けるボルダーマラソンイベントです。

参加者は年々増えており、募集開始から二日で定員に達してしまうほど
大人気で今年は約80名ほどの方が参加されました。

そして、今回はコンペの集計時間を利用して「スラックラインショー&体験会」を開催。
スタッフさんのご好意により、当チームが参加させて頂く事になりました。

元々はクライマーから生まれたスラックラインですが、
いざ、クライマーの前でのパフォーマンスとなるとかなり緊張。
しかも六時間登り続けた後なので、皆さんに興味を持ってもらえるかどうか。。。

20113271

という事で今回から、ただ見せるだけでなく、マイクパフォーマンスを導入。
スラックラインの歴史からトリックの解説まで、
全く初めての方にもスラックラインの良さを理解してもらえるよう
USJメンバー一同、一生懸命パフォーマンスを行いました。

20113272 20113274 20113273

想像してたより、皆さんのスラックラインへの反応も良く、
最後に93さんがフロントフリップを決め、盛り上がりも最高潮。




体験会の方もかなり盛り上がり、いきなりチェストに挑戦する方も。

20113276 20113275

当初、一時間も持つか不安だったんですが、あっという間の一時間で、
「スラックラインショー&体験会」は無事大成功となりました。

協力してくださったCRUX大阪のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
メンバーにとっても、とても良い刺激になった一日でした。

みなさんお疲れさまでした!

2011 みにぱリポートはこちら!


[ 2011/04/06 01:31 ] report | TB(0) | CM(0)

GIBBON SlackWear Contest

GIBBON SlackWear Contestに投稿したUSJのPV動画です。
残念ながら優勝はカナダに決まってしまいましたが、
投票してくださった皆さん、ご協力ありがとうございました!




[ 2011/04/05 00:12 ] movie | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。