大阪 Slackline スラックライン 大阪、スラックライン 大阪 スラックライン 大阪 Osaka 
おおさか Slackline Slackline スラックライン スラックライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GIBBON SLACKLINE JAPAN TOUR 2010 in 大阪鶴見アウトレットパーク

「 Slackline Japan Tour 2010 」関西での二日目。

20105152

前日の深夜にGIBBOB Japanの屋代さん電話が入る。
「大阪と分かるような場所でラインを張って撮影がしたい」との事。

候補に上がったのが「グリコの看板、大阪城、通天閣、太陽の塔」
という事で93さんと撮影のお手伝いとして参加させて頂く事に。

早朝の通天閣。
商店街の道のド真ん中なので勿論ラインなんて禁止。
サクっとセッティング → サクっと撮影 → ダッシュでトンズラという流れ。

20105166  20105167

早朝から頑張るルイス、何故か副社長ヤンさんまでw



屋代さんが記念に撮ってあげるという事でお言葉に甘えてしまいました
Hirobさんもアホの坂田歩きに挑戦 w

201051612

途中、酔っ払いのおじさんに怒鳴られたりと、
色々あったけど40分程で無事に撮影終了、急いで撤収!

次は大阪城をバックにしての撮影という事で大阪城公園へ。
公園内を散策してロングラインを張れそうな場所を発見。



ロングラインでちょっと嬉しそうなルイス
それにしても凄い安定感



流石、surfinもバッチリ決めてくるルイス

この後、場所を変えてもう一度撮影、2時間近くで撮影終了。
最後に大阪城前でインタビューを撮ってお終い。
そして社長さんから昼食をご馳走して頂き、イベント会場の鶴見へ。

車中、社長さんとスノーボードの話で花が咲く。
意外にも共通の知り合いが多い事が発覚、世間は狭い 。。。
それにしても社長さん、凄すぎます

イベント会場の鶴見に到着、前日に色々と揉めた様で、
今回は敷地内でラインを張る事は不可能という事なので
ドイツから運んできた組み立て式のアイテムで簡易スラックラインを設営。

でも、どうみてもこの上で何かするには危険すぎ。



しかしスラックラインの魅力を集まってくれた人々に伝えようと
ルイスが360を決めたりに懸命に頑張ってくれる。

しかしここでアクシデント発生 。。。
バックフリップに挑戦して下の鉄筋を左足をぶつけてしまい負傷。
結局15時からのイベントは中止。

途中で話を変えてきた鶴見も最悪だったけど、
担当のにーちゃんの態度が一番最悪だった。
こちらが聞いた事にしか答えないし、会場までの道案内すら無し。
同じ大阪の人間として本当に申し訳なく思います。。。

とにかく今はルイスの足の事が優先なので近所の薬局へ。
塗り薬、湿布、テーピングでルイスの足を固める。
ルイス曰く「足痛いけどロングラインはやりたーい!」と、意外に元気。

さらに屋代さんも、93さんや自分達の友人が会場に来てる知ってたので
とにかくラインを張ろうという事に 。。。 屋代さん良い人すぎです

で、近くの鶴見緑地公園に移動。
ここで副社長ヤンさんが取り出したのは日本ではまだ未発売の
25mm幅、長さ80mというバケモノライン
ヤンさんがベルト代わりに使ってるのと同じ物。

201051612  201051613

勿論マスコットの彼も参加w

男5人がかりでラインの設置完了、とりあえず30mから。
乗るだけでも大変なのに、さすがルイスです



続いて93さんが挑戦。
最初は苦労してたけど、いつの間にか往復に成功
それを見たルイスが「次、40mね」ww



これも成功して、この後往復にも成功
このライン、揺れが半端ないのは勿論の事なんですが、
高く張らないといけないのと、落ちた時のラインの跳ね返りが痛いんですw

で、普通はこんな事をしてたら相当目立つはずなんですが、
全然人が寄ってきません、よく見ると少し離れた所に人だかりが出来てます。
よく見るとヤンさんが高校生を捕まえてライン講習会の真っ最中 w

201051613

GIBBONのパンフレットが一気になくなり、
ある意味アウトレットでのイベントを中止して大正解な感じ



最後は高校生達がスラックラインのお礼に、とダンスを披露してくれる。
ヤンさんもルイスもノリノリでした

この二日間、Hirobさんもカメラマンさんも寝不足のようだったので
緑地公園では仕事を忘れてゆっくり出来たようで良かったです

で、とうとうスタッフのみなさんとお別れ。
最後にヤンさんから素晴らしすぎるサプライズがありました

この二日間、普通では味わえない貴重な体験をさせて頂きました。
また関西でイベントが行われる事を祈りつつ、
それまでに腕を上げておきたいと思います

ツアーはまだ始まったばかりですが、各地でのイベントを
是非成功させてください

二日間、本当にありがとうございました!



[ 2010/05/16 16:24 ] report | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slacklinersinosaka.blog57.fc2.com/tb.php/11-cf8d6567



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。