大阪 Slackline スラックライン 大阪、スラックライン 大阪 スラックライン 大阪 Osaka 
おおさか Slackline Slackline スラックライン スラックライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

wah document÷てんとうむしプロジェクト「てんとうむしのつなわたり」展 ①

3月8日~27日 wah document÷てんとうむしプロジェクトによる
「tightrope walking てんとうむしのつなわたり」展に参加しました。

始まりは、mixiのスラックライン大阪コミュへの書き込みでした。

「京都芸術センターで綱渡り! 募集!!!」
突然なのですが、京都芸術センターというところで「綱渡り」の
パフォーマンスをメインとした展覧会を計画しています。
内容は、元小学校跡地の校舎間など各所10本程度スラックラインを張り、
それを渡っている様子自体を展覧会とするような感じです。


芸術センターで綱渡り??
綱渡りをメインとした展覧会??
校舎間などに10本程度のスラックライン??

とにかく綱渡りという事だけは理解できました。
という事で、ハイライン、ロングライン好きの93さんが参加を表明。

実はこの展覧会、京都芸術センター史上、初めてにして最大の挑戦。
センターのボランティアスタッフで組織する「てんとうむしプロジェクト」と
参加型表現集団 「wah-document」 による協同一大イベントだったのです。

「wah」 とは、各地へ赴き、そこで一般募集した参加者と
その場で出し合ったアイデア、あるいはその街で集めたアイデアを
即興的に実行する一過性の参加型表現集団なのです。

・うまい棒一万本で壁を作る
・川の上でゴルフをする
・家を持ち上げる

と、普通では思いつかないアイデアを即興で実行してしまうのです。

「隅田川の上でゴルフ」




で、今回のアイデアの元がこちらです。

032301

ちょ wwww
これを見た時はさすがに吹き出してしまいました w

ちなみに「京都芸術センターでやってみたい事」という募集で
300件近くのアイデアが寄せられ、厳しい審査に残ったのが
今回の綱渡りのアイデアだそうです。

しかし、この時点ではまだwahの皆さんはスラックラインの存在を
知らなかったそうです w

「非日常のあたりまえ」を作り出したい、これが目的。
例えば、カフェでお茶をしていると綱渡り師が入った来たり、
会場のあちこちに張られている綱の上を、いつも誰かが渡っている。
確かに想像してみると面白いかもしれません。

しかし、3月11日の東北地方太平洋沖地震の発生で
一時は中止になりかけていたのですが、
時間限定で23日に無事にパフォーマンスを行う事ができました。

②は
↓↓↓
[ 2011/03/29 23:55 ] report | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slacklinersinosaka.blog57.fc2.com/tb.php/111-9539a70b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。